モノ にゃが ジン☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマトの予防接種&診察

<<   作成日時 : 2008/10/26 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

しるばちゃんと一緒にヤマトも予防接種にいきました。

ヤマトはまた誰かに(多分あいつ)
目をやられていたのでそちらも一緒にみてもらいました。

予防接種は問題なくOK。
体重5.25キロ。検便、聴診異常なし。

目は角膜に傷はないので抗生剤入りの目薬で大丈夫とのこと。
ただ、気になって触ってしまうのでカラーをつけるようにと。

またしてもパラボラ猫の出来上がり。

帰りに目薬もらってきました。(これが大変なことに!)

帰宅後、シャチポンがたぬきになりました・笑

画像



画像



画像



生まれて初めて見たのでかなりびびった模様。

しるばちゃんと王子はすでにこれで1ヶ月ほど暮らしたことがあるので
あんまりびびらず。

思いがけず、面白いものがみられました。



ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、一度仕事に行き夜中の11時半ごろ帰宅しました。
お風呂に入り寝る前に一度目薬をつけて寝ようと思い点眼。

「診察室でつけたのと色がちがうんだ〜。何は言ってるんだろ〜」

と思ってみたら。。。

なんと。。。。


点耳薬!!!

オフロキサシンのほかに抗真菌剤とステロイドが入ってる!!!
しかも「目に入れないでください」って書いてあるし。

あの看護師やらかしてくれました。
(しるばちゃんを猫つかみした看護師)

薬を出し間違えたらしいです。

でも、もしかして点耳薬も点眼に使えるのかと思い
(絶対そんなことないけど気が動転してた)
ネットで検索。
出てくるのはわんちゃんの点耳薬ばかり。
点眼になんてもちろん使ってません。

あわてたワタシは滅菌精製水と生理食塩水をだし
(家に置いといてよかった)
どちらにするか5秒ぐらい悩み
シリンジで滅菌精製水(注射用)をヤマトの目に流すようにして
何度も洗いました。

目は粘膜なので洗い切れているかどうか。。
不安なまま朝まで過ごしました。

朝起きてみるとヤマトはいつもと変わらず。
ご飯もトイレも同じ。
目も前日と変わらない様子。

午前中は様子を見てお昼に病院に電話をしてみました。


「昨日、目薬もらったんですが商品名を教えてもらえますか?」

と言ったらいつもの目薬の名前でした。
やっぱり取り違え。
点耳薬が手元にあること。一滴さしてしまったことを伝えると
手術中の先生に代わり何度も誤っていました。
えぇ。もちろんあの看護師ではない人が。
手術を終えた先生が折り返しお詫びの電話をいれてくれ
夕方家まで来てくれるということでしたが
他の方もいることですしこちらから出向くことにしました。
すぐに診察してくれ目をもう一度洗い流してくれました。
何度もお詫びをしていただき、新しいお薬をもらいました。
念のためお会計も聞きましたが今回はいいとのこと。
(目の洗浄だけでホントは1500円なのに)
先生の誠意のある対応があったので
今回は
「どうしてくれんのよ!」
とは言いませんでしたが、間違えた本人(看護師)は
一切姿を見せませんでした。
先生いわく
「ここで起きたことは全てワタシの責任です」
とおっしゃっていたのであえて出さなかったのかも知れませんが。

今回のことでいつもと違う薬があったら
使う前にちゃんと確認すること。
もらったときにも確認すること。
先生はそんなことはこちらの責任ですと言っていましたが
飼い主の責任でもあるんですよね。

ヤマトには連日病院でかわいそうなことをしてしまいました。

早く、治ってね。

画像


ヤマトが寝ているところに割り込んできた王子さん。

もちろん彼には病猫をいたわる気持ちは・・・・

多分ないと思います・笑

だって、王子さんだもん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
それは大変でしたね。薬の取り違えなんて私はなかなか気付かないよ、きっと。全面的に信じて確認しないで使っちゃうわ。薬の確認…大事ですね。この記事読んでいい勉強になりました。それでなくてもヤマトさん、カラーを付けられシャチポンにびびられているっていうのに(笑)とんだ災難だったねぇ。だいたいさぁ、今時猫つかみする看護士って。その人がどうなん?って気がしますが(`ε´)ぶーぶー
masa
2008/10/26 07:23
ありゃーー!怖いですねぇ〜病院から貰った薬は信じて確認なんかしないですものねぇ〜寂しいけど確認をする様にします!信用第一なのに・・・
それにしても猫つかみの看護士めぇ〜(怒)なんか、病院の仕事を舐めてませんか?だって動物好き(と思い込んでる私)なら細心の注意を払うのが当たり前なのに、猫つかみの上に薬の出し間違い?人間だったら大問題ですよ!(怒)
もとい・・・ヤマトちゃん問題なくて良かったです^^みょうがさんの処置の素早さも凄いです!私ならオロオロしてしまいます。
エリザベスして、シャチちゃんに恐れられたのは・・・(笑)踏んだり蹴ったりですね!
頑張れヤマトちゃん!
モコニャン
2008/10/26 10:07
わわわーーー!!大変だったね〜。
これ、とっても怖いよね。みょうがさんが気付くのが早くて対処が良かったから大事にならなくてすんだけど、私だったら気付かず使い続けていたかもっ!そう考えるとマジ怖い。でも、ホント良かったよ。
シャチぽんの「たぬき」は笑っちゃったよ。
「お前、誰?」って思ったのかもね。
笑う猫
2008/10/26 10:50
ええ〜?!こんなことあるんですねぇ…
私も疑問を抱かずに使い続けるかもしれないです。みょうがさん、よく気づきましたね。
それにしても、ひどい看護士さんだわ、大事にならなくてよかった。

実は時雨の目が今日おかしくて(片方の目が半眼になってます)、明日になってもなおってなかったら病院にいこうと思っていたんです。
薬には気をつけようっと。
Sai
2008/10/26 21:36
かわいそうなヤマトちゃん、病院に行くだけでもストレスなのに、あのどうしようもない看護婦さんのせいで二回も連れていかれて。
さすがみょうがさんですね。滅菌精製水と生理食塩水の用意があるなんて。
早く治るといいですね・・(=^・^=)
ノア
2008/10/26 23:54
わぁ〜ヤマトちゃん大変だったね。
あのわし掴みした看護師でしょ。
もぉーって、感じだね。先生の対応凄いよね。みょうがさんが早くっ気がついて
対応もよかったー。ウンウン、凄いよ。
ヤマトちゃん早く治ってネ。
もっち♪
2008/10/27 20:20
大変でしたね!!
同じ(うちは犬ですが)ペットの飼い主と
して人事ではない話です。
心配しましたよね・・・。
読んでいてもハラハラしてしまいました。
みょうがさんが応急処置をしたのもきっと
良かったんですよ〜。
とにかく、大変なことにならずに良かった
ですね。
のりりん
2008/10/31 20:13
***みなさま**
コメント遅れまして申し訳ありません。
ヤマトは無事パラボラもとれ完全ではありませんがよくなりました。
今回のことは飼い主としてほんとに気をつけなければいけないと改めて思いました。
信用していた獣医さんだったので安心していましたが、おかしいな?と思ったときにはちゃんと確認しなきゃいけないですよね。
皆さんも、こんなことがあるんだ〜と思っていただければいいかなと思って記事にしました。心の隅にでも置いていただければ幸いです。
みょうが
2008/11/10 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
ヤマトの予防接種&診察 モノ にゃが ジン☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる